残便感を解消するためには当たり前のことをやるのが大事

残便感があるときって、便自体がかなり出にくいと思うのですが、それでも出るには出るのですから、『腸』はがんばってると思うんです

でも、便自体が、出にくい状態だから、大腸や肛門ががんばっても出てくれない

そんな状態だと思います

もちろん、便が出にくい、と一言にいっても、柔らかい軟便で残便感があったり、粘土のような硬い便で残便感があったり、色々な症状はあるのですが、

原因はシンプルです

便の材料が悪い、ということです

どうしてもウンチって汚いイメージがあります
いらないものってイメージがあります

でも発想を変えてみてください

『良いウンチを作るにはどうしたらよいか』と考えてみてください

良いウンチを作るために必要な材料は3つです

・水分
・油分
・食物繊維

この3つです

便秘といっても、色々あって、症状によって対処方法は違います

腸自体が動いていなければ、腸を動かすための成分や薬が必要だったりします。乳酸菌が効くこともあります。

でも、残便感がある場合、
便秘薬は必要ないですし、
乳酸菌の効果もあまりないと思います

なぜならあなたの腸は
しっかり活動しているからです

あとは、ちゃんとした材料を揃えてあげれば、ちゃんとしたウンチを出してくれます

問題は、材料を揃えることが意外と難しいのです

水は1日、2リットルが基準になります。これはがんばれば出来ると思います。常温で飲んでください。

油分は、食事で摂ると体に吸収されて太ってしまうので、空腹時にオリーブオイルを飲むようにするか、油分を吸着して便と一緒に出してくれる食物繊維をとります。

食物繊維は、いちばん不足している栄養素です。女性の場合、平均でも必要量の半分くらいしか毎日の食事ではとれていません

サラダを食べたり、野菜ジュースを飲んだり・・はっきりいってほとんど意味がないです。

たとえば、キャベツであれば1キロ食べて、やっと最低限の20gの食物繊維量です。快便を目指すのであれば食物繊維は30gくらいとったほうがいいいんです。おそらくこれだけやれば恐ろしいくらい快便になると思います。

当たり前ですよね?

でも、その当たり前のことをみんなおろそかにしていませんか?

ヨーグルトを食べるといい、○○のサプリが効く、腸ストレッチがいい、このツボがいい、

色々な方法や情報がありますし、どれも間違っていませんが、何より便の材料が大切だと感じています。

良い食材がなければどんなに料理上手な人でも美味しい料理が作れないのと同じです。

良い便の材料がなければ、どんなテクニックを駆使しても、薬を使っても、『良質』なうんちにはなってくれないんです。

まず、当たり前のこと=材料をしっかり摂ることを意識してほしいと思っています。