運動不足は便秘の原因になると言うけど、運動する時間なんてない!

デスクワーク中心のお仕事だと、ほぼ確実に便秘が悪化すると言われています。

長時間イスに座り続ける仕事は、本来便秘になりにくい男性でも便秘になってしまうほど便秘になりやすい仕事なんです

男性よりも筋肉の少ない女性にとっては、便秘にならないほうがおかしい状態です

便秘の原因のひとつは運動不足と言いますが、定期的にジムに通ったりするのは時間的にも金銭的にもかなり大変ですよね

それなら自宅でできる運動はないか、と思いますが、腸周りの筋肉を効果的に使う運動と言われるダンスなど、自宅では難しいものが多いのです

腹筋などは大変なうえ、以外に効果がなかったりします(T-T)

そもそも、なぜオフィスワークで便秘になるかというと、腸と腸まわりの筋肉に不自然なストレスを与えているからなんです

人間の体は一万年前からそれほど変わっていないと言われますが、内臓も、筋肉も、じっとしているように作られていません

デスクワーク中心の生活というのは、数万年の人類の歴史上、始めての生活スタイルなんです。

元気な子供がじっとしていることができないように、大人であってもじっとしていることは、気づかないうちに、筋肉や内臓にストレスをかけてしまいます

腸はストレスを受け続けると、『けいれん性便秘』といって、がちがちに固まってしまって排便できなくなってしまいます

また、腸周りの筋肉も、運動神経が悪くなり、スムーズに腸を動かせなくなります

その結果、自力でぜんどう運動(腸がうんちを作る運動)が行えなくなり便秘症になってしまいます

そこで、腸をリラックスさせて、ぜんどう運動を活発化させるには腸まわりをほぐしてあげればOKです

もちろんダンスなどの複雑な動きやテニス、バスケットボールなどができればベストですが、意外に腸をほぐすのに有効な運動は・・

ただ、歩くことです

階段の上り降りなどもいいですが、会社の通勤時や、会社内での移動、日常的な買い物のとき、少しだけ意識して歩くだけで便秘にも効果があります

気持ちの面では、まずリラックスしていることが大事です

リラックスしていると副交感神経が活発になり、腸の動きも活発になります

歩き方のポイントは、やや大股で胸を張り、腰周りをしっかり回転させるように歩きましょう

まあ、一般的なウォーキングのフォームで良いです

ダイエット目的のウォーキングとちょっと違うのは、深く呼吸しながら歩くことです

このあたりを意識するだけでも、快便体質に1歩近づくことが出来ます。

快便の人と便秘の人の違いは、意外とこんなところにあったりしますよ。